地域の皆様が健康に安心して生活できることを追及してきます。

TOP
>
新着・お知らせ

新着・お知らせ

2017/11/20 ご意見箱
 平成29年10月

 

 

ご意見:『会計の待ち時間を短くできないか?』

 

回答: 

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。混雑時や会計処理の都合上お待ちいただくことが

ございます。診療から会計までの流れをスムーズに行えるよう改善していこうと思います。

 

貴重なご意見をありがとうございました。

 

 

 

ご意見:

『最近の医院は土足可のところが多くなっている。

 履き替える手間や靴の間違い、誰が履いたわからない等理由で

 

 スリッパをやめて土足にすることはできないか?

 

回答: 

 スリッパの使用については以前から意見をいただき、その都度検討を重ねております。

日清掃を行っていますが、現在のところ衛生管理や環境美化のためスリッパに履き替えることをお願いしております。また、スリッパの消毒を行っていますが、使い捨てのシューズカバーを準備しておりますのでそちらもご活用ください。

 

 ただし歩行の不安定な方や装具をご使用の方等履き替えることが困難な方や歩行の不安定な方は転倒防止のためリハビリシューズのままおあがりください。車椅子やシルバーカーをご使用の方はタイヤが汚れていないかご確認をお願いいたします。

 

貴重なご意見をありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017/11/20 ご意見箱の設置

 

 

 

ご意見箱について

 

宿毛診療所は

 

『地域の皆様の健康で安心できる生活を追及する』

 

『働く仲間と協力して明るい元気な思いやりのある診療所を作る』

 

『魅力ある診療所の発展を追及する』

 

を理念にしております。


待合室の公衆電話横に『ご意見箱』を設置しております。

 

今後、ますますのサービスの向上のため貴重なご意見をいただければと思います。


いただいたご意見は原則として検討後、ホームページ上に掲載させていただきます。

ただし、プライバシー、人権、公的良俗に反すると判断した場合、掲載を控えさせていただきます。


宿毛診療所 院長 天野 康生

 

 

 

 

 

 

2017/10/01 インフルエンザ予防接種
 インフルエンザ 予防接種

 

10/1からインフルエンザの予防接種が始まりました。


ご希望の方は診察前に受付にお申し出ください。

 

 

2016/06/29 『けんしん』がはじまりました
がん検診・特定健診・後期高齢者検診

 

岡山市・瀬戸内市の

2016/04/12 胃カメラを導入しました。

 

 

宿毛診療所で胃カメラの検査が受けられます。

 

検査には予約が必要です。

 

ご希望の方は主治医にご相談ください。

 

 

 

 

2015/05/28 漢方薬の処方

漢方薬(エキス剤・煎じ薬)の処方ができます

 

「日ごろ悩んでいる症状があるけど病気ではなさそうだから病院で言いにくい」

 

「医師に『年のせいだから・・・』『病気ではないから・・・』『薬がないから・・・』といわれあきらめている」

 

こんな方には漢方薬がおすすめです。

 

西洋医学は、まず診断をつけたうえで薬が処方されます。そのため診断がつかないような症状に対しては薬がありません。しかし、漢方薬は症状に合わせて処方し最後に診断になります。そのため、病名がつかないようなつらい症状『足が冷える』『腰が痛い』『肩こりがひどい』『イライラする』『ひざがつらい』『食欲がない』『元気がない』『心配事が多い』など、病気じゃないから薬はありません。と言われたことはありませんか?そのような症状でお悩みの方、ひとりひとりの症状に合わせて処方できます。また、通常の内服薬と合わせて漢方薬を服用することもできますので現在治療を受けられている方にもお勧めです。

 

 

・肩こり 五十肩 腰痛 ひざ関節痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 坐骨神経痛 

 パーキンソン症状

・偏頭痛 耳鳴り 記憶力低下(物忘れ)

・脳梗塞の後遺症(痛みや筋肉のこわばりなど)

・皮膚の病気(アトピー性皮膚炎 蕁麻疹 湿疹など)

・下半身や指先、全身の冷え 不眠 イライラ 更年期症状

・下痢 便秘 腹痛 肥満 下肢のむくみ

・疲れ 食欲低下

 

 

 

2015/04/16 漢方薬の処方をはじめました!

 

 慢性疾患やさまざまな症状(だるい・痛い・食欲低下・体力低下等) 西洋医学では対応できないような病気・症状に漢方薬は有効です。

 あきらめているような症状・つらい症状でお悩みの方はぜひご相談ください。